早春の花の比較

  • 2019.02.13 Wednesday
  • 16:56

一年で一番寒い季節2月ですが、その季節らしい営みを見せてくれる植物たち。

三谷の山野草園でも今年もきれいな花を見せてくれたのがロウバイとマンサク

です。同じ季節に開花してくれるので、ついつい比較したくなるのが植物好きの

人情かもしれません。それはロウバイとマンサクの二つで、似ても似つかない花

を今日は取り上げてみます。では開花が早いロウバイから・・・。

1.ロウバイ(ロウバイ科)

 .丱蕾覆稜澆涼膣屬任呂覆ぁM醉嫩稾

 ■鰻遒ら2月にかけて黄色い花をつける。(花の少ない季節に咲くので目立つ)

 9瓩蠅強い。

 ぅ愁轡鵐蹈Ε丱ぁ▲泪鵐殴張蹈Ε丱ぁ▲肇Ε蹈Ε个里匹虜惑殄兵錣ある。

 ゥ蹈Ε丱い隆靄楴錣蓮花の中心部は赤紫色で、周囲が黄色い。

  (ソシンロウバイは花の中心まで黄色い。)

 種子にはカリカンチンという物質をふくみ有毒である。

 中国原産で17世紀に日本に渡来した。

 半透明でロウ細工のような質感が和名の由来である。

 葉っぱは葉先と基部の両端が細くなる紡錘形で表面はざらつく。

  ロウバイの花、葉、実

 

2.マンサク(マンサク科)

 〕醉嫋高木

 花木としても栽培されるが、各地の山林にも自生する落葉広葉樹。

 M佞聾濱検左右非対称の楕円形で鋸歯は波状で不揃いである。

 ぃ卸遒ら3月に開花(ロウバイより遅く開花する。)

 ゲ色い花弁4本は細長くヒョロヒョロとした独特な形でヒモ状

 ν佞出る前に花が咲くことから、「まず咲く」が名前の由来らしい。

 Оー錣箸靴謄オバマンサク、マルバマンサク、ウラジロマンサク、

  アカバナマンサクがある。

 中国原産の別種シナマンサクは、葉が大きく、毛が密生する。

 早春に咲くフクジュソウのことをマンサクと呼ぶ地方もあるらしい。

 美しい紅葉も楽しめる。(10月中旬から11月)

  マンサクの花、葉、実

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

アクセスカウンター

カウンター

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM